商業科

ビジネスと情報のエキスパートを育てます

●ビジネスの基礎を身につけながら、簿記と情報処理を中心に学びます。
●将来を切り拓くパスポートとなる資格取得のために、一人ひとりが目標を持って取り組めるよう支援します。全商の1級資格を3種頬以上取得する割合は、県下でトップクラスの実績を誇ります。
●地域の行事への参加、地元商店街の活性化への取り組みなど、地域に貢献する活動を推進します。
●「専門学科総合選択制」等の導入により、英・数・国の学力向上をはかり、国公立大学への進学希望にも対応します。
●地元企業の方による面接指導を行うなど、進路実現を強力にバックアップします。

※教育課程 → クリック

※おもな進路先 → クリック

※学校パンフレットより → クリック

※地域社会への貢献

◆研修旅行

2年次の研修旅行の際、東京都内の地域資源活用調査を実施しています。地元滑川の活性化を考えるヒントを得ることが目的で、まとめた成果を滑川市に提案しています。

◆販売実習

3年次には、生徒が模擬販売株式会社を設立し、滑川市の姉妹都市である長野県小諸市ほか2つの姉妹都市(栃木県那須塩原市・北海道豊頃町)の特産品を販売しています。

◆小諸商業高校との交流

7月には小諸商業高校の生徒が販売実習に参加し、10月には本校の生徒が小諸商業高校で販売をおこなう交流を実施しています。

c_kensyu kensyu-c02 c_hanba c_komoro

 

※取得できる資格  → 資格に強いのが、商業科の特徴!!

・全商簿記実務検定
・全商情報処理検定
・全商ビジネス文書実務検定
・全商珠算・電卓実務検定
・全商英語検定
・全商商業経済検定
・日商簿記検定   など
c_kentei1 syoujou

※先輩からのメッセージ

商業科では、資格取得に積極的に取り組み、社会に出て役立つ挨拶やマナーを自然と身につけることができました。さらに、滑川高校では科や学年を越えて、部活動や行事に力を入れています。商業科なら、きっと充実した学校生活を送ることができます!

 


◆ H30 10月27・28日(土・日)販売実習を行いました。

 商業科では、一昨年から滑川市や公園通り商店街、商工会議所などの協力を得て、公園通り商店街での販売実習を行っています。今年度は滑川市民交流プラザで、長野県小諸商業高校の生徒とともに販売実習を行いました。


◆ H30 10月7日(日)全商英語スピーチコンテスト富山県大会で最優秀賞!

 高岡商業高校を会場に、第35回全国商業高等学校スピーチコンテスト富山県大会が行われました。本校からは2名がレシテーションの部に出場し、商業科2年の十松勇真さんが最優秀賞、商業科1年の川岸璃実さんが優秀賞に輝きました。

最優秀賞の十松勇真さんは、来年1月13日に東京で行われる全国大会に出場します。全国大会出場は、3年前のスピーチ部門以来の快挙です。

 


◆ H27 10月10日(土) 全国商業高等学校英語スピーチコンテスト富山県大会に出場しました。

高岡商業高校にて標記大会がおこなわれ、各部門で以下の3名が受賞しました。

スピーチ部門 最優秀賞  当流谷 洋輝(商業科2年)
レシテーション部門 優秀賞  中尾 うらら(商業科1年)
レシテーション部門 奨励賞  飛弾 千絵(商業科2年)

最優秀賞の当流谷君は、来年の1月におこなわれる全国大会に出場します。
→ 全国大会での発表スピーチ
speechcon_H27-1 speechcon_H27-2